深セン航空

深セン航空は1992年11月に創立され、1993年9月17日に就航を開始しました。

深セン航空の主要株主であるエアチャイナと深圳國際全程物流(深圳)有限公司とともに、旅客輸送、貨物輸送、および郵便輸送事業に重点を置いています。 同社のフライトネットワークは、中国の主要都市を網羅し、香港、台湾、日本、韓国、タイ、シンガポールまで及んでいます。

深セン経済特区で成長を遂げている同社は深センに深く根付いており、都市の国際的な貿易や文化交流を促進する「空中回廊」を築いています。 深セン航空は自社開発のほかに、自主的に社会的責任に従事し、
感謝の念を持って地域社会に奉仕しています。 そのため、深セン航空は「深センの輝く名刺」として幅広く見なされています。

企業データ概要

Nov 2012 スターアライアンス加盟日

75 運航する空港数

662 1日あたりの運航便数

165 機材数

Image Not Found

Chen Zhiyong 深セン航空 社長

Image Not Found

Full Facts & Figures

スターアライアンス加盟日 Nov 2012
運航する空港数 75
1日あたりの運航便数 662
機材数 165
マイレージプログラム PhoenixMiles
年間搭乗者数 25.50 m
定期便運航国数 5
拠点空港 Shenzhen, Guangzhou
有償旅客キロ数 48.01 bn
総売上高(USドル) 1.08 BUSD
従業員数 17,049
機材の種類 A319, A320, B737
最終更新日 Nov 2016