タイ国際航空

タイ国際航空は、タイ王国の指定ナショナルフラッグキャリアです。

1960年に設立され、国内路線、リージョナル路線、および大陸横断路線で、週平均1,066便の往復フライトを運航しています。

タイ国際航空では、旅客運送総収入の8割以上を占めるレジャー旅行者へのサービスを最高基準に維持しながら、質の高い搭乗客へフルサービスを提供することを理念としています。 また、「タイのおもてなしを提供し、最初の選択肢となる航空会社」となることを目指しています。 タイ国際航空が今までに受賞してきた数々の国際的な賞が、同社の56年間の運航における成功をまさしく象徴しています。 大手の旅行雑誌やインターネットによる乗客アンケートが実施する調査では、世界で最も称賛される航空会社の一社として定期的に選ばれています。

安全性はタイ国際航空の最優先事項です。 56年間、タイ国際航空は高い安全基準とともに運航しており、世界中の様々な当局による必要条件としての新しい安全規制や実践を採用し、要件を超えた安全プログラムを実施するようさらに推し進めています。

企業データ概要

May 1997 スターアライアンス加盟日

78 運航する空港数

152 1日あたりの運航便数

96 機材数

Image Not Found

Usanee Sangsingkeo Acting President of Thai Airways

Image Not Found

Full Facts & Figures

スターアライアンス加盟日 May 1997
運航する空港数 78
1日あたりの運航便数 152
機材数 96
年間搭乗者数 22.2 m
定期便運航国数 32
拠点空港 Suvarnabhumi Airport, Don Mueang International Airport
有償旅客キロ数 62.44 bn
総売上高(USドル) 5.07 BUSD
従業員数 21,998
機材の種類 Airbus A380-800, Airbus A350-900, Boeing 747-400, Boeing 777-300, Boeing 777-300ER, Boeing 777-200, Boeing 777-200ER, Airbus A330-300, Boeing 787-8, Boeing 737-400, Airbus A320-200 (THAI Smile)
最終更新日 Nov 2016