コパ航空

コパ航空は1947年、パナマに設立されました。

コパ航空とコパ航空コロンビアは現在、北米、中南米、およびカリブ海地域へ旅客・貨物サービスを提供するラテンアメリカで有数の航空会社です。 コパ航空の「アメリカのハブ」は、パナマのトクメン国際空港に戦略的に位置しています。そして、ラテンアメリカにあるハブの中で最も多くの目的地やフライトを提供し、地域で最も接続性のいい空港としてその地位を確立しています。 コパ航空は卓越した運航の維持に対し、権威ある組織によって認められています。

2015年には、ワールド トラベル アワードにより、「メキシコと中米で有数の航空会社」賞を受賞しました。 コパ航空は、 引き続き世界最高の一つである約90パーセントの定時運航率を果たし、FlightStats社より「ラテンアメリカで最も時間を厳守する航空会社」に3年連続で、OAGにより「世界で2番目に時間を厳守する航空会社」に選ばれました。 詳細につきましては、www.copa.com をご覧ください。

 

企業データ概要

Jun 2012 スターアライアンス加盟日

74 運航する空港数

335 1日あたりの運航便数

95 機材数

Image Not Found

Pedro Heilbron コパホールディングスおよびコパ航空 CEO

Image Not Found

Full Facts & Figures

スターアライアンス加盟日 Jun 2012
運航する空港数 74
1日あたりの運航便数 335
機材数 95
マイレージプログラム ConnectMiles
年間搭乗者数 12.82 m
定期便運航国数 31
拠点空港 Panama’s Tocumen International Airport (Hub of the Americas®)
有償旅客キロ数 28.4 bn
総売上高(USドル) 1.97 BUSD
従業員数 8,069
機材の種類 Boeing 737-700, Boeing 737-800, Embraer 190
最終更新日 May 2017