コネクティングパートナー 2017年5月に、上海に本社を置く吉祥航空が初のコネクティングパートナーとしてスターアライアンスに加わりました。

コネクティングパートナーについて

スターアライアンスのコネクティングパートナーのモデルは、航空会社がアライアンスに加盟せずにスターアライアンスとつながりを持つことができる革新的な新しいプログラムです。 コネクティングパートナーは、全28社の加盟航空会社とではなく、3社以上の加盟航空会社と完全な商業上のつながりを持ちます。

コネクティングパートナーは一般的に、リージョナル航空会社、または低コストモデルのもとで運営している航空会社です。 コネクティングパートナーは、加盟航空会社の子会社、あるいは全く別の事業体である場合があります。

スターアライアンス ゴールドステータス会員とシルバーステータス会員のお客様は、1社以上の加盟航空会社とコネクティングパートナーが含まれる旅程でフライトをご利用の際、個々のコネクティングパートナーが提供する商品に沿ってカスタマイズされた一式の特典をお楽しみいただけます。

吉祥航空

上海吉祥航空株式会社 (吉祥航空)は、中国のトップ100の民間会社の一つである上海均瑶(集団)有限公司の子会社です。 上海に本社を置き、上海虹橋国際空港と上海浦東国際空港をハブとして運営する吉祥航空は主に、香港、マカオ、近隣諸国へのフライトの運航のみならず、旅客、貨物、郵便、事業、観光チャーターの国内航空運送も行っています。

吉祥航空の運航は、2006年9月25日にスタートしました。 現在では、中級と上級のビジネスとビジネスレジャー市場を対象とし、80ヶ所の空港を出発する260便のデイリー便を運航しております。 認可された国際的な航空運送事業者である吉祥航空は、東南アジアや日本、韓国への便を徐々に増便させることを計画しています。

吉祥航空がスターアライアンスのお客様に提供する内容に関する詳細につきましては、からご覧ください。