バイオスフィア(生物圏)コネクション

2007年に正式に開始したバイオスフィア(生物圏)コネクションは、スターアライアンスネットワークが世界規模で行っている企業の社会的責任に対する独自の取り組みです。主要となる環境問題や取り組みに対する知識や技能、理解を高め、世界で最も独自の生息地の数ヵ所の保護に役立つよう、スターアライアンスはそのグローバルなネットワークにわたり、環境分野に携わる労働者や科学者、指導員らにフライトを提供することで、サスティナビリティの支援に専念しています。

スターアライアンスは、ユネスコの人間と生物圏計画 (UNESCO-MAB)、国際自然保護連合、国際湿地条約(ラムサール条約)と提携しています。これらの国際的な環境機関とスターアライアンスによる世界規模のネットワークとの間で自然に生まれる相乗効果により、バイオスフィア(生物圏)コネクションが航空業界での独自の提案となっています。

  • Adria Airways
  • Aegean Airlines
  • Air Canada
  • Air China
  • Air New Zealand
  • ANA
  • Asiana Airlines
  • Austrian
  • avianca
  • Brussels Airlines
  • copa Airlines
  • Croatia Airlines
  • EGYPTAIR
  • Ethiopian Airlines
  • EVA Air
  • LOT Polish Airlines
  • Lufthansa
  • Scandinavian Airlines
  • Shenzhen Airlines
  • Singapore Airlines
  • South African Airways
  • SWISS
  • TAP Portugal
  • THAI
  • Turkish Airlines
  • United