EVA Air

エバー航空は1991年の夏のフライトから運航を開始しました。エバーグリーングループに属し、国際的に有数のコンテナー運送会社であるエバーグリーンラインの姉妹会社です、グローバルな輸送や、本質的な安全性、サービス、革新性の基本的価値において確固とした基盤を持ちます。

エバー航空の国際的なネットワークにより、北米やヨーロッパ、オセアニア、および中国本土のすべての地域を含むアジアのビジネスやレジャーの目的地へ運航しています。 エバー航空がハブとする台湾は、アジア太平洋地域の主要都市まで平均して地理的に最も短いため、搭乗者の皆様には利便性が高いロケーションです。 創造的でかつ革新的なエバー航空は、1992年に世界で初となるプレミアムエコノミーキャビンを導入しました。エリートクラスと名付け、ビジネス・レジャー旅行者に喜んで受け入れられる選択肢です。 また、フライトをお楽しみいただける「ハローキティージェット」機を導入し、イギリスのウォールペーパー誌により「ベストリバリー」を、北米のトラベルウィークリー誌により広告・マーケティング部門で「マゼランアワード」を受賞しています。 エバー航空は、航空機の手入れや運航も入念に行っています。

関連リンク
Find EVA Air On