アシアナ航空

すべての旅は最初の一歩から始まります。アシアナ航空は、韓国の2番目の国営航空会社として参入した1988年に最初の一歩を踏み出しました。そして創立15周年の2003年に、スター アライアンス ネットワークに加入して次の大きなステップを踏み出しました。

20年以上の間、アシアナ航空の主な目標は、お客様に最高の安全性やサービスを提供することでした。社員ひとりひとりの考え方や行動を指導する目的として、「Uncompromising Safety -確固たる安全性-」という言葉を経営方針として採用しました。この「妥協の無い安全性」を追求するため、アシアナ航空は世界中で最新鋭の航空機を使用し、その航空機の整備技術に対して航空会社として世界初のISO9002認証を受けました。

空の上にいながらおくつろぎいただけるよう、お客様へ機内や地上で最高のサービスを提供するよう心がけています。その結果として、2009年、エアトランスポートワールド誌により、「エアライン・オブ・ザ・イヤー」賞を、2010年にはスカイトラックスにより、「2010年エアライン・オブ・ザ・イヤー」賞を、2011年にはグローバルトラベラー誌より、「2011年エアライン・オブ・ザ・イヤー」賞を受賞しました。このような名誉ある賞に選ばれ、アシアナ航空のサービスの質は幅広く評価され、信頼を受けています。またアシアナ航空は、世界的に有名な航空輸送産業専門のリサーチ会社であるスカイトラックスによって、4年連続で「5つ星航空会社」として選ばれました。

現在では、71機の最先端機材を使用し、韓国国内では12カ所の目的地へ運航し、海外では22カ国68都市へ運航しています。アシアナ航空は、中国本土と世界各国を結ぶ最大のネットワークを持ち、アジアの主要都市をすべて結ぶ重要な役目を果たすだけではなくグローバルなネットワークをさらに広げています。2011年、アシアナ航空は毎日265便の定期便を運航し、1,470万人以上のお客様を運んでまいりました。アシアナ航空の従業員数は、事務職員3,321名、客室乗務員4,582名、技術・地上職員1,170名を含む9,073名です。

関連リンク
Find Asiana Airlines on